STUDIO S@bo.の何気なブログ

スタヂオ・サボ

スピーカー Vol.6

SEAS 19TAD/D & TB W4-1720の2WAYエンクロージャー

試作できました

エンクロージャー容積 11.40ℓ
吸音材、ユニット分を見て 11.97ℓ

ポート共振 56.73Hz

という設計です。

2WAY

なんかバッフルがキツキツですね

もうちょっとスリムにした方がよかったかも・・ね。

要改良。


ネットワークなんですが、いろいろ試してみました。

-6dB/octを標準とすれば、-12dB/octは繊細さが増す反面

少々おとなしくなるような気がします。(個人談)

勿論ユニットの組み合わせやクロス位置によっても変化するものでしょうが、

どちらも良いところがあるのでコレ!と決められないですね・・


エイジングが済んでいない現段階ではツイーターは-12dB/octで同相、

ウーファーが-6dB/octの組み合わせが一番好きでした。

このまま様子をみることにします。。


2WAY2


まだ試作ですが、展示ルームに設置。

なんかちょっとソレっぽくなってきましたね



スピーカーベースは本製作が済んだら試作予定。

SICAの方はじか置きで低音がちょうどいいので、ベースは

迷っています。構想はあったのですが・・

ただ現状だと低いので、ユニットに傾斜をつけてみようかな?


あと・・

-18dB/oct,-24dB/octもあるんですよね。

毎回テストは正直キツイですが、1度はやってみようと思います。



ネットワーク、深いです。ディープです







スポンサーサイト
  1. 2011/01/25(火) 01:47:03|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad