STUDIO S@bo.の何気なブログ

スタヂオ・サボ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カホン Vol.1

先日行われた「いわて木の工房展」

KYALA STUDIO 山本サトルさんがカホンを出品していました。

実演できるということもあり、かなり好評!

皆さん演奏を楽しんでいました。


同展示会に家族で参加していたワケなんですが、ウチのユヅも

えらくおきにいり

満面の笑みで、とても演奏とはいえないリズムでボンボンボン!


そして家に帰るなり「カホンほしい!作って作って」と連呼。

よほど楽しかったみたいです


そこで、サトルさんに断って製作することにしました。

もちろん子供用 ユヅサイズです。

さらにこちらもスピーカー同様、仕事の合間の製作ということも

付け加えておきましょう。


・・本当です。


かほん1


さてさて、写真はもう側を組み上げた状態。

箱の中身はこんな感じです。

サトルさんにスナッピーがいいよと言われたのですが、見つけられず

アコースティックギターの弦を張りました。



カホン2


箱の外からテンション調節できるようにボルトに弦を固定

まわすとボルトに弦が巻かれて調節する仕組み


カホンダクト


カホンはバズ音も大事だが、低音も大事なのだと小耳にはさみ

低音増幅のためダクトを付けバスレフにします。


使用するのは75mmの塩ビ管。

子供が使うので手やおもちゃが入らないようにエルボーを上向きに

取り付けます。


このままだと見栄えが良くないのでつや消しブラックの

スプレーをシューっと



これで80Hz付近の低音がでるはずです。 多分。


Vol.2 に続く・・



KYALA STUDIO 山本サトルさんのブログ

「サタンチュラのマイブ~ム」

ピアノ教室の看板、織り機、カホンなど製作されています。

コチラからどうぞ↓

http://http://picassomoon.cocolog-nifty.com/
スポンサーサイト
  1. 2010/12/21(火) 21:18:47|
  2. 木工
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://studiosabo.blog137.fc2.com/tb.php/13-3e6ef275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。