STUDIO S@bo.の何気なブログ

スタヂオ・サボ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スピーカー Vol.1

他の仕事が接着待ちで時間ができたのでスピーカーの試作

をしました。

ユニットはMARKAUDIO の CHR-70。

とりあえずはあまり色づけせず、最適なエンクロージャー容積で

作りそれを聴いてから本製作に入ろうという段取りデス



このCHR-70、10cmフルレンジとありますが実際振動板は直径約7cmほど。

しかし見た目と裏腹にf0(最低共振周波数)は68Hzと低く豊かな低音を再生

します。

私の中で、重低音まで鳴らすウーファーはベースの音があまり聴こえず、

ベースがはっきり聴こえるウーファーは重低音まで鳴らさないという

まったくもって勝手な持論(高価なウーファーはどっちも鳴らします

がありまして、CHR-70は前者的ユニットの香りが漂ってきます。


そうなるとダクトの調整で100Hzあたりを増幅したくなる私



一応その設計でいざ製作!

使うはコンパネ!

え?何故コンパネかって??


ちかくにあったから~

speaker1

できました~

ビス止め率100%の試作品

木工家の名にかけてオイルプライマー+#400のウェットだけは

施しました(威張るな~


さて気になる音は・・・

ちゃんと鳴ります! スピーカーです! なんかウレシイ!


あ、いえ、正直高音の伸び足りなさは少々気になりますが

それも最初だけ。聴いていればなかなかいい音です。

音を表現するという感じではないですけど、飽きがこなく

ずっと聴いていられるスピーカーだと思います。

エイジングの変化も楽しみですねぇ


あとは100Hzに設定したダクト部なんですが、ちゃんとベースの

低い音を出してくれています。ウッドベースなんかは最高です。

ただ他のソースではなんとな~く くどく感じる所が・・

試しにポートにもう一本ダクトを足して共振周波数を下げて

みると(聴いた感じ6、70Hzぐらいかな?)中高音がしまって

格段と輪郭がハッキリする。

これも悪くない・・

speaker2

迷いつつブログの写真を撮ろうとカメラを構えるも

スピーカーの周りからユヅが離れようとしない。

数枚写すも全部ユヅ入りショット

「ねぇ~パパ~ ゲームしよ~」

親父が悩んでいるのにこの子ったら・・

子供にはかないませんね

また後で悩むことにします

スポンサーサイト
  1. 2010/12/21(火) 22:09:24|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://studiosabo.blog137.fc2.com/tb.php/14-4877d287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。