STUDIO S@bo.の何気なブログ

スタヂオ・サボ

スピーカー Vol.2

仕事が少し早めに終わったのでまたスピーカーの試作

とはいえ2時間ほどしかないので急いで作ります



今回はSICAのZ002320用エンクロージャーを製作。

容積は7.8ℓですが、吸音材の分を見込み8.2ℓの予定。


このユニット、同軸2wayで高音は伸びるのですが低音が弱めです。

ですのでポート共振もf0の86Hz付近に設定し、少しでも低域を延ばしたい

ところ。


それともう一つ、いたずら的実験をしてみます

Q0が0.4とやや制動力が強く、少々開口を増やしても問題ないので

ポートを4つ ユニットの周りに配置してエアウーファー的効果が得られる

かというもの。通常のウーファーなら間違いなくスケールが増した低音になるの

ですが、ポートから出る音は位相がズレているので吉とでるか凶とでるかは

やってみないとわかりません

ただ仮想同軸になるので、同軸ユニットに加え音の出どころがセンターの

一点になり音像が小さくなるのは間違いないと思います。


speaker1


フロントのバッフルは交換するので2枚加工します。

使用するのはやはりコンパネ♪


speaker2


さあ出来ました!

今回は時間がないのを言い訳にオイルは入れていません。

ていうかビス打ったあとの処理もしていません。

ああ~こんなんでいいのか木工家!


speaker3


両者出そろいました。

上のスタンダード、シングルポートタイプは大体予想通り。

思ったほど低音が伸びておりません

人生だいたいこんなものでしょう・・



が、半ば諦めかけていた我が人生を悟りに導いたのが実験的試作

モデル、クワドラプルポートちゃん

低音が出ています。

しかも気になっていた位相ズレでのユニット音の減衰も、ちょうど

中高域の硬さを見事に緩和する形で現れ絶妙!

はっきりいってイイ音です。

椅子を持って来てくつろいで聞きたくなる音です

大成功~

商品化を目指しプロジェクトを進めたいと思います!





スポンサーサイト
  1. 2010/12/26(日) 05:10:54|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://studiosabo.blog137.fc2.com/tb.php/18-422154a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad